ほうれい線、たるみのない小顔へ

column
Home / コラム / 目指せ小顔!ほうれい線、たるみのない若返り肌へ

目指せ小顔!ほうれい線、たるみのない若返り肌へ

Update date コラム
目指せ小顔!ほうれい線、たるみのない若返り肌へ

世の女性の永遠のテーマ「小顔」。だれもが小顔に憧れ、ほうれい線、たるみのない若返り肌を夢見るのではないでしょうか。ここでは、天敵「ほうれい線」「たるみ」について考えていきたいと思います。

01ほうれい線、たるみ なぜなる?

ほうれい線、たるみ なぜなる?
頬を支えている筋力が衰えると頬は下に下がってしまいます。 乾燥などで肌のハリが失われるのも頬が下がる原因の一つです。 頬が下に下がりたるんでしまうとほうれい線が目立つようになります。 また過度なダイエットや暴飲暴食などの体重の増減肌への摩擦などもたるみ、ほうれい線(シワ)の原因となりますので注意が必要です。

02やってはいけないNGお手入れ

ほうれい線、たるみ なぜなる?
洗顔をする際にゴシゴシ擦ったり、ピーリングのし過ぎなどで肌に物理的な刺激を与えると角質層が傷ついてシワの原因となります。肌は擦らずスキンケアやメイクをする際も摩擦などに気を付けて優しくケアすることが大切です。 また、ほうれい線を伸ばそうと過剰に皮膚を上に持ち上げることも危険です。 肌の真皮はエラスチン線維とコラーゲン線維が網目状になることでハリを保っていますが、年齢を重ねると緩んでしまいます。 そこに過度な力を加えてしまうと、網目が切れ、ほうれい線がさらに深くなることもありますので、ほうれい線のお手入れは下から上へ、力の入らない中指や薬指を使って優しくなじませましょう。

03自宅でできる小顔エクセサイズ

まずは、マッサージで代謝を上げて凝った箇所をほぐすことが大切です。

ツボ押しでリフトアップ

下顎のエラの角と耳の付け根の間に位置するツボ「頬車(きょうしゃ)」。 顔のむくみ解消・たるんだ頬のリフトアップに効くツボと言われています。
こちらのツボを指の腹でグッと押してゆっくり力を緩めていきます。 10回ほど繰り返します。

耳のマッサージ

耳には多くのツボがあると言われています。 耳をほぐすだけでも、むくみが取れ、すっきりとした小顔に近づけることができます。
両手の人差し指と中指で、両耳をそれぞれ挟み指で挟んだまま前後にそれぞれ5回ずつ回します。

リンパマッサージで老廃物を流す

耳のマッサージの後は、リンパ節が多数ある「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」(首から鎖骨にかけて伸びている筋肉)をほぐし老廃物を流していきます。
顔を右側に傾けて、浮き出てきた胸鎖乳突筋を右手で優しく掴み位置をずらしながら、胸鎖乳突筋全体を刺激していきます。 左右5回ずつ行います。

マッサージで顔まわりがほぐれたら、顔体操で上にキュッと引き締まった小顔になるようトレーニングしてみましょう。とにかく表情筋を動かすことが大切です。

頬アップでたるみ防止

知らず知らずのうちに下がってしまっている頬を上にあげることが大切。 頬の力だけで頬を上げて1分キープ。これを5回ほど繰り返します。
この時口元は「お」の口をしてそのまま頬だけを上に上げます。 口角を上げて頬を上げるのではなく、頬を上に上げることがポイントです。

表情筋を使うことをついつい忘れてしまっていると、結構辛い顔体操…。 日々の積み重ねが大切ですので、無理のない範囲で毎日少しずつケアしてみてください。

04エステサロンでさらに小顔へ

エステサロンでさらに小顔へ
自宅での正しいケアを無駄にしないためにも、月に1度はエステサロンでスペシャル小顔ケアをすることをオススメします。 R-fourでは、最新の機械を導入し、女性の天敵「たるみ」「ほうれい線」「シワ」を根本から改善し、小顔へと導いていくケアをご提案しています。 リフトアップ効果が絶大で、体験に来られるお客様のほとんどが1回の施術で上に上がっている感覚を実感されています。自信を持って提供できる小顔革命スペシャルケアです。 まずは、お得なお試し価格で体験してみるのはいかがでしょうか。

Feature

R-fourの特徴
脱毛と小顔ケアを得意とするエステサロン R-four モード学園スパイラルタワーズB2

たるみ改善・小顔
超音波を応用した技術SuperFOCUS(集束超音波)で根本的なたるみを改善。 99%の人が即効性のある効果を実感しています。

脱毛
「抜ける光」でスピーディーに脱毛。産毛にも対応します。 痛みを感じにくく、施術時間も短いため、ストレスなく受けていただけます。 美肌効果もある高品質の脱毛機でツルスベ肌を実現します。

Reservation

ご予約

いくつになってもいつまでもキレイになれます!
一緒にキレイを学びながら、陶器肌を手に入れましょう!